2017年度 WJOG札幌 乳がん市民公開講座

最新の乳がん治療とは


 乳がん市民公開講座は北海道地区のがん患者とその家族、および一般市民の皆様に乳がん治療に関する最新の情報を知っていただきたいと思います。
 そして、乳がんと戦っておられる患者さんとともに私たち医療者や社会全体ができること、あるいはすべきことを考えていきたいと思います。

開催日 2017年10月7日(土)
時間 13:30~16:30(開場13:00)
場所 北海道がんセンター大講堂
アクセス: http://www.sap-cc.org/about/index05.html
参加費 無料(定員200名※定員になり次第しめきります。)
申込方法 聴講希望の方は、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、乳がんの治療や家族支援に関する質問をご記入の上、下記の方法でお送りください。追って聴講券をお送りします。

●はがきでのお申込み
〒556-0016 大阪市浪速区元町1-5-7 
ナンバプラザビル304
「WJOG市民公開講座申し込み」係行

●FAXでのお申込み
 06-6633-7405

●Mailでのお申込み
 wjog@wjog.jp

●Webでのお申込み
 申込フォーム

締め切り10/3(火)必着

※ご参加の方には、開催の約1週間前までに聴講券(はがき)をお送り致します。
※応募時の個人情報は本講座に関してのみ使用し、その他の目的には使用いたしません。
その他の追記
注意事項
問い合わせ先:WJOG事務局06-6633-7400
(平日9時~5時まで)
主催 認定NPO法人西日本がん研究機構(WJOG)/北海道がんセンター
協賛 センチュリーメディカル株式会社
後援(予定) 札幌市・北海道医師会・公益財団法人北海道対がん協会・ピンクリボン in SAPPORO・BEC北海道・NPO法人キャンサーネットジャパン・ベニバナの会・ピンクリボン in 函館 TEAM PINK!
申請中(北海道・札幌市医師会・がん対策北海道議会議員の会・患者会各所)
案内チラシ ※作成中

プログラム

■基調講演

1 就労支援:がんになっても仕事を続けたい
  木川幸一氏(北海道がんセンター がん相談室)
2 がんと遺伝:遺伝カウンセラーから教えてもらいます
  小畑慶子氏(北海道大学 認定遺伝カウンセラー)
3 看護師としての関わり:もっとも患者さんに近い存在からのお話
  宮崎絢香氏(北海道がんセンター 乳癌認定看護師)
4 乳がんのリハビリテーション:正しい方法で行いましょう
  井上由紀氏(北海道がんセンター リハビリテーション科)
5 乳がんの最新治療:最新の治療をわかりやすく
  高橋將人氏(北海道がんセンター 統括診療部長)

パネルディスカッション

「最新の乳がん治療とは~患者さんのために我々ができること~
  パネリスト:基調講演の演者