恵佑会札幌病院 第59回地域住民講座

進行胃がん・大腸がんの薬物治療
(学んで治療を選択しよう!)
~正しい医療情報を得て、治療を選択しよう~

「がん」といっても種類、病期によって治療は違いますが、インターネットやメディアによる情報は多様で、治療法方に迷われる患者様も多くなっています。今回は最新の薬物治療をがん治療のエキスパートがわかりやすくお伝えします。
 また、シンポジウムでは正しい医療情報の得る方法・情報を整理して自分の治療を選択できるためにできることを考えたいと思います。皆さんのご参加をお待ちしています。

開催日

2019年8月24日(土)

時間

14:00~16:00

場所

かでる2.7(同民活動センタービル) 820研修室
札幌市中央区北2条西7丁目(北海道立同民活動センター)

参加費

無料(定員130名)※事前申込制

申込方法

聴講希望の方は、専用の申込用紙(チラシ裏面)にて、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、シンポジウムで聞きたいこと(ある方のみ)をご記入の上、下記の方法でお送りください。追って聴講券をお送りします。
●FAXでのお申込み
011-863-5666
締め切り8/16(金)必着
※応募時の個人情報は本講座に関してのみ使用し、その他の目的には使用いたしません。

その他の追記注意事項

問い合わせ先:恵佑会札幌病院 地域連携室
011-863-8800

共催

社会医療法人系佑会札幌病院 WJOG

案内チラシ

プログラム

第Ⅰ部:講演

開会挨拶:恵佑会札幌病院 院長 久須美 貴哉

講演1:「正しい医療情報を得るために」

講師:川上 賢太郎先生(恵佑会札幌病院 腫瘍内科)

講演2:「皆さんに知って欲しい 大腸がんの治療」

講師:長瀬 通隆先生(佐久医療センター 腫瘍内科 診療部長)

講演3:「皆さんに知って欲しい 胃がんの治療」

講師:廣中 秀一先生(大分大学 腫瘍・血液内科学講座 准教授)

第Ⅱ部 :パネルディスカッション

「治療法を選択するときに気をつけたいこと~ただしい情報の得かた、情報整理のしかた~」

司会進行:奥田博介先生(恵佑会札幌病院 腫瘍内科 部長)
パネリスト 長瀬通隆先生、廣中秀一先生、西田靖仙先生、武石静江さん(患者代表)、福井奈々さん(恵佑会札幌病院 がん化学療法看護認定看護師)